各種会員手続
国際歯科研究学会Affiliate membership入会のご案内
〜 国際学会へデビューしませんか 〜


国際歯科研究学会日本部会(JADR)会長 山崎 和久

 国際歯科研究学会(International Association for Dental Research: IADR)から、準会員制度(Affiliate membership)の新設について、ご案内させていただきます。
 日本歯科医学会各分科会の皆様には、IADRにつきましては、既によくご存知のことと拝察いたしますが、2014年度より、開業されていらっしゃる先生方あるいは勤務歯科医師の先生方を対象とした、準会員制度(Affiliate membership)を新設いたしました。IADRへご一緒に参加できることを楽しみに、ここにご案内申し上げる次第です。
 ちなみに、IADR学術大会並びに商社展示会は、北米大陸(3月)あるいは北米大陸以外の国(6月)で毎年交互に開催されています。今年3月にはアメリカのサンフランシスコにて開催されました。今後の予定として、2018年はロンドン、2019年はバンクーバー、そして、2020年にはIADR発会100周年記念大会がワシントンDCで開催されることが既に決まっております。
 このメンバーのカテゴリーの特典は以下の3点です。(すでに正会員となられている方は対象となりませんのでご了承ください)


   

1.年会費は正会員の約8割
 年会費は正会員の約8割で、182米ドル(IADR 136米ドル+JADR 46米ドル)です(2017年3月現在)。準会員(Affiliate member)は、学術大会での研究発表はできませんが、IADRの学会に準会員として参加することができます。さらに、IADRからのすべての情報(国際誌Journal of Dental Research等)にアクセスし入手することができます。
*IADR会員は自動的に在住する国の部会の会員となります。日本ではIADR日本部会(Japanese Association for Dental Research: JADR)の会員となりますので、JADRの学会にもご参加いただけます。
2.学会参加費は正会員価格
 IADR学術大会およびJADR学術大会への参加費は正会員価格となり、大幅に安くなります。
3.IADRおよびJADRから最新情報が自動配信
 IADRおよびJADRから、ニュースレターや電子メールとして最新の歯科情報が自動的に手に入ります。いうまでもなく、IADRおよびJADR学術大会では、歯科分野の最新情報が入手できることはもちろん、世界の歯科関係者と親睦を深め、FDIとも異なった視点での臨床に役立つ情報を得ることができます。

IADR/JADR Affiliate membershipの申込方法

1)IADR本部の入会サイトにてオンラインにてお手続きください。


2)オンラインでのご登録が難しい場合は、
申込用紙にご記入いただき、 用紙に記載のFAX番号へ送信いただくか、日本部会事務局(FAX:075-468-8773)までお送りください。
 
 
(C)1999-2013 Japanese Association for Dental Research(JADR)